18日 9:30-

 
TIFF_2018_web_title_ワークショップ.png
 

武蔵野美術大学生が映画を作っちゃいました!つくばみらい市を舞台に繰り広げられる大騒動、「つくばカミングアウト」。この映画を授業で作ってしまうだけでも大変なのに、メイキングからロケ地案内まで全部を網羅した監督たちによる秘話をみんなで聞いてしまおう!というワークショップです。映画の監督たちは大学三年生。これから映画がつくりたくなるのかもしれません。お気軽にお立ち寄りください!

2018年3月18日(日) 09:30より あわぎんホール 第二会場(大会議室)にて

つくカミ.jpg

つくばカミングアウト | TSUKUBA COME-OUT

監督 中川楓子・畠中紗英 | Fuko Nakagawa | Sae Hatanakai | 0:25:00 | ドラマ | 2018 | 日本

武蔵野美術大学の学生が初めて映画製作に取り組んだ作品。茨城県つくばみらい市を舞台にひきこもりと女装趣味と女子プロレスラーとオネエがばーちゃんの葬式の日にカミングアウト!なんのこっちゃ。人生いろいろ。いばらの道、いばらきの道。

https://tkbcom.wixsite.com/tkbcom
 

中川.jpg

中川楓子 | Fuko Nakagawa

武蔵野美術大学基礎デザイン学科3年。課外活動で子供向けワークショップや芸術祭の企画・実施などに積極的に参加する。短編映画「つくばカミングアウト」が初監督作品。プランニングとディレクションが楽しい。

畠中.jpg

畠中沙英 | Sae Hatanaka

武蔵野美術大学基礎デザイン学科3年。2年時に受けた授業をきっかけに映像制作に興味を持つ。2017年、Eテレ テクネ映像の教室 テクネID優秀賞受賞。同年9月3日放映。短編映画「つくばカミングアウト」にて初監督を務める。映像系就職志望。