9日 10:00-

若手劇団「贅沢貧乏」の「みんなよるがこわい」、城東高校演劇部の新作「ソサエティー4.1」の上演のほか、演劇について語るトークライブを開催!


3月9日(土) 第二会場 大会議室 10:00〜

%E5%9F%8E%E6%9D%B1%E9%AB%98%E6%A0%A1%E9%9B%86%E5%90%88%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg

城東高校演劇部公演「ソサエティー4.1」

作 よしだあきひろ|出演 城東高校演劇部員

すべてのものがデータ化され、付加価値をつけられ、繋がっていく技術は、日々の暮らしを根本的に変えるらしい。狩猟社会が農耕社会になるように。音もなく進む、世界のありようと、私。


3月9日(土) 第二会場 大会議室 11:15〜

Photo by Kengo Kawatsura

Photo by Kengo Kawatsura

高校演劇トーク「未来の舞台人へ」

山田由梨×城東高校演劇部員

贅沢貧乏を主宰し、役者として映画・ドラマに出演するなど幅広く活動する山田由梨さんが、上演が終わったばかりの城東高校演劇部の皆さんと、演劇について語っていただきます。

 

山田 由梨(劇作家/演出家/俳優)

1992年生。劇団贅沢貧乏主宰。立教大在学中の2012年に「贅沢貧乏」を旗揚げ。主な代表作に『フィクション・シティー』(2017年東京芸術劇場シアターイースト、第61回岸田國士戯曲賞ノミネート)、『みんなよるがこわい』(2015年初演、2017年中国3都市ツアー)など。自身も役者として映画・ドラマ・CMなどに出演するほか、エッセイや小説の寄稿など活動の幅を広げている。


3月9日(土) 5階小ホール 12:35〜(開場) 12:45〜(開演)

minyoru.photo Hako Hosokawa.jpg

演劇公演 : 贅沢貧乏「みんなよるがこわい」

作・演出 山田由梨|出演 田島ゆみか 大竹このみ 青山祥子 平田薫

「世界の流れは、いつでも早くて、ついていけてない自分がとてもひとりだと感じたりする。そんなひとりの夜は大抵ろくなことにならなくて、ひどい気持ちになるものだ。ひどい夜。でもそれも全部「虫」のせい。彼らに惑わされているだけなのだ。」岸田國士戯曲賞ノミネート作家・山田由梨による、贅沢貧乏『みんなよるがこわい』。コミカルな会話劇で現代の若者が抱える問題に切り込んだ話題作が東京・横浜・海外ツアーを経て徳島に初上陸!