8日 15:00-

第一会場 大ホール

徳島国際映画祭2019の最初を飾るのは、丹生谷清流座による人形浄瑠璃。那賀町内の青年団が中心となり、地元農村舞台の活用による地域活性化や、伝統文化の継承を目的に結成された。続いては、宮原良仕子さん・Utaさんによる映画と舞台をテーマにした弾き語りライブ。そして徳島のごっつい南の小さな漁村に暮らす夫婦の物語を描いたオープニング上映「クジラの骨」の初上映となります。徳島の舞台を彩るバラエティ豊かな幕開けで華やかにスタートします!

2019年3月8日(金) 15:00よりあわぎんホール 大ホールにてスタートです!


人形浄瑠璃

人形浄瑠璃.jpg

寿二人三番叟

丹生谷清流座(人形座)

平成19年度に開催された国民文化祭を契機として、平成21年6月、那賀町内の青年団が中心となり、地元農村舞台の活用による地域活性化や、伝統文化の継承を目的に

人形浄瑠璃座を結成。現在、座員は14名。人形浄瑠璃遣い「勘緑」氏の指導のもと、各種公演に参加。

 

オープニングライブ

映画と舞台をテーマにした弾き語りライブ

宮原良仕子.jpg

宮原 良仕子(歌手)

熊本県出身・東京在住。大正昭和の歌謡曲を自らの色に染めギター弾き語りで唄い継ぐ。自称『へなちょこ弾語り』YouTubeチャンネルの登録数は9500人と全国的にへなちょこマニアが増えている。主にカバー曲を発表しており、多いものは視聴回数が19万回を超える。2017年11月オリジナルアルバム「へなちょこジプシー」をリリース。

IMG_8290.JPG

Uta(歌手)

東京都出身。3才からクラシックピアノを始め、シュタイナーやコダーイといった豊かな芸術教育を受けながら幼少期を過ごす。イギリスに音楽留学を勧められるも断り、日本体育大学に進学しスポーツ一筋の学生生活を送る。26歳で大分県に移り住み、ふと思い立ちピアノ弾き語りで音楽活動をスタート。一昨年、初のオリジナルCD「さよならおっぱい」を全国リリース。現在は子育てをしながら、保育園から中学校、そして高齢者大学まで、歌や絵本を届ける活動を行っている。昨年、世界的なJazzピアニスト小曽根真さんのコンサートにゲストシンガーとして招かれ、福岡シンフォニーホールにて歌声を披露するなど、活躍は多岐に渡る。


クジラ.jpg

クジラの骨|Whale Bone

監督 : 福岡 利武|Director : Toshitake Fukuoka|0:30:00|ドラマ|2019|日本

徳島のごっつい南の小さな漁村に暮らす夫婦の物語。ふたり暮らしの夫婦は、ゆったりと流れる時間の中で自由に暮らしている。海があり。魚を食べる。猫がいる。金はない・・・。そんなとき夫婦は、お遍路をしているという青年に海で出会うのだった。

 

 

舞台挨拶登壇監督プロフィール

%E2%98%85IMGP8913.jpg

福岡 利武(映画監督)

徳島県阿南市出身。NHKドラマ部で演出やプロデューサーを務めている。演出では大河ドラマ「龍馬伝」連続テレビ小説「カー

ネーション」「ごちそうさん」「ひよっこ」など。プロデューサーとしては連続テレビ小説「あさが来た」や2019年4月から放送予定の「なつぞら」がある。

 

舞台挨拶登壇出演者

井之脇 海

井之脇 海

杉山 ひこひこ

杉山 ひこひこ

ともさと 衣

ともさと 衣