9日 9:30-

第一会場 大ホール

ナショナル北海道 BY SSF2018

ナショナル&北海道プログラムは、国内作品のコメディからドキュメンタリーまで、バラエティ豊かな6作品をラインナップ。札幌国際短編映画祭で話題賞を受賞したサンドウィッチマン富澤 たけし監督作品「花嫁の手紙」、HKT48 村川緋杏が出演した作品「バイバイ、ホーホ」をはじめとする素晴らしい作品をじっくりご覧ください。監督本人の舞台挨拶で撮影秘話が聞けるかもしれません。ぜひお越しください!

2019年3月9日 (土) 9:30より 第一会場(大ホール)にて


01_NA_04_FormalWarriorSuitRanger_01.jpg

正装戦士スーツレンジャー | FORMAL WARRIOR SUIT RANGER

上田 慎一郎|Shinichiro Ueda|0:10:07|コメディー|2018|日本

街で悪さを働く悪の怪人の前に私服を着た5人の男女が現れる。彼らの名は”正装戦士スーツレンジャー”。5人はスーツ姿に正装し、各々の職業を活かした技を駆使して怪人に立ち向かう。

 

02_NB_06_Yume_01_1920.jpg

夢 |DREAM

野上 鉄晃|Tekkou Nogami|0:08:14|ドラマ|2017|日本

あの世へ行く前に、1日だけ過去のあの日に戻れるとしたら。あなたはいつを選ぶだろう。男は死ぬまで愛し続けた人へ想いを告げるため、ある夏の(夢)をみる。

 

03_Hok_A_04_Choreographer_01.jpg

CHOREOGRAPHER |CHOREOGRAPHER

監督 : 山田 裕一郎|Director : Yuichiro Yamada|0:17:51|ドキュメンタリー|2018|日本

このドキュメンタリーは、現代におけるコンテンポラリーダンスの可能性を探る平原慎太郎の創作過程を記録したものである。

2018年札幌国際短編映画祭 アミノアップ北海道監督賞受賞作品

 

舞台挨拶監督プロフィール

GUEST_Hok_A_04_Choreographer_dir_YuichiroYamada_300.jpg

山田 裕一郎 (ドキュメンタリー映画監督)

アメリカの大学院で映像を学び2011年、北海道にヤマダアートフィルム映像制作会社を設立。最新作は車椅子ソフトボール日本代表チームのドキュメンタリーを完成させた。

 

04_Hok_A_06_GoodbyeHoho_01.jpg

バイバイ、ホーホ |GOODBYE, HOHO

監督 : 片岡 翔|Director : Shoh Kataoka|0:18:06|ドラマ|2017|日本

ホウキで飛びたいけど飛べない。家を出たいけど宅急便はやりたくない。て言うか部屋から出たくない。魔女になりたいアーコが使えるたった一つの魔法は…フクロウのぬいぐるみ“ホーホ”と話せることだった。主演:HKT48 村川緋杏

 

舞台挨拶監督プロフィール

GUEST_Hok_A_06_GoodbyeHoho_dir_KataokaShoh_300.jpg

片岡 翔 (映画監督/脚本家)

監督として短編作品『くらげくん』がぴあフィルムフェスティバルで準グランプリを受賞したほか、7つグランプリを含む14冠を獲得。脚本家として、『町田くんの世界』、ドラマ『I"s』、ドラマ『トーキョーエイリアンブラザーズ』、『夏美のホタル』、『鬼灯さん家のアネキ』、『きいろいゾウ』、『Miss Boys!』(前編/後編)、など。2017年、小説『さよなら、ムッシュ』を発表。

 

05_Tokyo21stOctober_01_1080.jpg

TOKYO 2001/10/21 22:32~22:41 | TOKYO 21ST OCTOBER

監督 : 奥山 大史|Director : Hiroshi Okuyama|0:11:45|ドラマ|2018|日本

東京の回転寿司屋で寿司を食べている、咲子と和樹。その二人の会話を、写真で構成した切り絵アニメによって淡々と描いていく。 学生作品 

 

舞台挨拶監督プロフィール

GUEST_dir_hiroshiokuyama_Tokyo21stOctober.jpg

奥山 大史 (映画監督/撮影監督)

短編作品が国内外の映画祭で多数入選。また長編映画「僕はイエス様が嫌い」は、第66回サン・セバスチャン国際映画祭の新人監督部門に出品している。

 

06_Sandwich_hanayome_05.jpg

花嫁の手紙 |Message From Bride

富澤 たけし|Takeshi Tomizawa|0:25:30|コメディー|2018|日本

サンドウィッチマンのお笑い作品「花嫁の手紙」を映画化。ちょっとおっちょこちょいの花嫁が巻き起こす結婚式での騒動を中心に、親子の愛情を描いたコミカルな作品。サンドウィッチマンのあの「ショートコント」もちょっぴり散りばめられています。
2018年札幌国際短編映画祭 話題賞受賞作品

 

舞台挨拶プロデューサープロフィール

_DSC2372_dev.jpg

山谷 博 (TVプロデューサー)

札幌テレビ放送制作スポーツ局制作部次長、バラエティ番組「熱烈!ホットサンド!」プロデューサー。制作部で多くの番組プロデュースを手掛ける。主に、バラエティ、音楽、旅番組など。映画作品としては『花嫁の手紙』『聞き込み』を初めてプロデュースした。