17日 15:30-

 
TIFF_2018_web_title_ローカル徳島_ol.png
 

お待たせしました。徳島ゆかりの作品ばかりを集めた、ローカル徳島プログラムです。徳島で撮影された清本章太監督「俺たち!オーバーオール!!」、鳴門市で撮影、山下リオさん主演、川野浩司監督「あの空の向こうに」、ご存知 蔦哲一朗監督「黒の牛」、長岡マイル監督「あわうた」の4作品をラインナップ。徳島国際映画祭が掲げた「映画をつくるための映画祭」をまさに実現してくれた作品群です。全監督が登壇予定です。この機会に立ち会ってください!

2018年3月17日(土) 15:30より あわぎんホール 第一会場(大ホール)にて

 
俺たち!オーバーオール!!.jpg

俺たち!オーバーオール!!|OUR HEARTS! OUR HOMETOWN!! 

監督 清本章太|Shota Kiyomoto|0:30:48|ドラマ|2017|日本

東京の大手広告代理店に勤める「國谷 一勢」。クライアントや上司からの信頼が厚く、今後の活躍を期待されている。一見、何不自由のない生活を送っているように見えるが.....そんなある日、一本の電話がきっかけでお盆に帰省することになったのだが.....


http://www.oretachi-overall.com/

 

舞台挨拶登壇監督プロフィール

清本様プロフィール写真.jpg

清本章太|Shota Kiyomoto

映像ディレクター

1986年、一卵性双生児として徳島に生まれる。東京の大学を卒業後、徳島に戻り働きながら国内外を旅し、写真展を開催。その後、短篇映画を撮り始め、第1作目「¿REALITY?」、第2作目「Fantasme」を徳島・東京で自主上映。そして、第3作目となる今回、徳島を舞台としたハートフルコメディを完成させる


 
IMG_3034_169.JPG

あの空の向こうに|ANOSORANOMUKOUNI

監督 川野浩司|Koji Kawano|0:18:00|ドラマ| 2017|日本

鳴門市に暮らす亜海(あみ)と、高校時代に自転車部のチームメイトだった湊太(そうた)、洋斗(ひろと)との思い出の中の淡い恋の物語。
社会人となり、自分の将来に心を揺らす亜海の背中を押したのは、亜海をめぐって恋のデッドヒートを繰り広げる二人の熱い心だった…。

「ASAサイクリングPRムービー」

 

http://www.asa-cycling.jp/
 

 

舞台挨拶登壇監督プロフィール

川野監督_正方形.jpg

川野浩司|Koji Kawano

映画監督

1972年、福岡県福岡市生まれ。2001年 テレビ朝日・セガによるドリームキャスト用実写ゲ-ムソフト「es」(三上博史、
釈由美子 主演)で監督デビュー。その後、PV・TVドラマ・ファッションショーなど幅広いジャンルにわたり作品を手がける。
2006年やまじえびね原作コミックの「LOVE MY LIFE」を映画化。2007年11月にカナダのモントリオール国際LGBT映画祭にて「20/20 VISION AWARD」受賞。また、「青い春」「ナインソウルズ」「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(映画版)」のメイキングも手がけている。2015年11月に映画「通学電車」「通学途中」公開。2017年2月ドキュメンタリー映画「LIVE FOR TODAYー天龍源一郎ー」が公開された。

山下リオ宣材(解像度高).jpg

山下リオ|Rio Yamashita

俳優

2007年「三井のリハウス」12代目リハウスガールに抜擢され、注目を集める。08年「魔法使いに大切なこと」で初主演。主な出演作は「武士道シックスティーン」(10)、「ほしのふるまち」(11)、「はじまりのみち」(13)、「シャニダールの花」(13)、「セブンデイズリポート」(14)、など。2018年には「伊藤くん A to E」「寝ても覚めても」が公開決定。


 
Kuronoushi_169.jpg

黒の牛|Black cattle      

監督 蔦 哲一朗|Tetsuichiro Tsuta|0:11:11|ドラマ|2017|日本

蔦監督の新作資金調達のために撮影されたデモ映像である本作は、かつて日本の家庭にもいた牛が主役。共に荒れ地を開墾し、共に田畑を耕して作物を育て、自然に寄り添いながら慎ましくも逞しく生きていた牛と人々の生活を、淡々とした詩のような映像で描く。牛の持つ崇高さの根底には、古くから「禅」に伝わる、悟りに至るまでの段階を10枚の図と詩で表した『十牛図(じゅうぎゅうず)』がモチーフとされている。

出演:春子(牛)、須森隆文

 

 

舞台挨拶登壇監督プロフィール

tsuta_photo_正方形.jpg

蔦哲一郎|Tetsuichiro Tsuta

映画監督

三好市池田町出身。「祖谷物語〜おくのひと〜」で、2013東京国際映画祭「アジアの未来」スペシャル・メンション、2014トムソロー国際映画祭オーロラ賞(最高賞)、2016「林こずえの業(わざ)」「蔦監督 高校野球を変えた男の真実」公開。


 
AJ4A0050_s.jpg

あわうた | AWAUTA

監督 長岡マイル|Maile Nagaoka|時間未定|ドラマ|2018|日本

東京で芸妓をしていた弓子は、いつも突然どこかへ消えてしまう女である。地元徳島に帰ってから、ふとしたきっかけからバーテンの幸治の廃墟のような家に身を寄せることになる。二人はお互いの傷を癒すように生活をともにし始めた。だがそんな生活も長くは続かなかった…。

小学生、小学生未満のお客様には刺激的な内容が含まれております。

舞台挨拶登壇監督プロフィール

28876427_10216702317376645_611502308_o.jpg

長岡マイル | Mile Nagaoka

映画監督

映像作家、長岡活動寫眞代表。東京から2010年神山町へ移住し、長岡活動寫眞を立ち上げ独立。 現在は徳島県で“最後の村”佐那河内村の山の上にある古民家で家族6人で住みながら、ドキュメンタリー映画と広告映像を制作している。 代表作『産土』『神山アローン』