18日 16:00-

 
 

徳島国際映画祭2018の最後を飾るのは、「COCO TATTA」。

美馬市の中学生・高校生の女の子たちが、勉強に部活動に三味線もちつきの演奏に頑張る毎日を取材したドキュメンタリームービーです。「徳島は好きだけど外に出たい」彼女たち。監督の藤代雄一朗さんとともに走って歌って駆け抜けた夏の日々。いまの徳島を描く映画になりました。最後まで、ゆっくりお楽しみください。

2018318日(土)16:30より あわぎんホール 第一会場(大ホール)にて

20160830_tokushima_素材ALL.17_53_34_23.Still006.jpg
20171219_tokushima-1.jpg

COCO TATTA

監督 藤代雄一朗 | Yuichiro Fujishiro | 0:30:00 | ドキュメンタリー | 2018

徳島に生まれ育った5人の女の子。地元の三味線教室で繋がった彼女たちが繰り広げる東京珍道中の先には何があったのか?

「うれし 目出度 あの若松様は 枝も栄える よほほい 葉しげる おもしろや 祝いの ヒョータンじゃ」

徳島県美馬市(旧脇町)。江戸時代、阿波藍(あわあい)で栄えていた頃、豪商たちが芸者に三味線をひかせ正月用のもちをつかせたことで始まった「三味線もちつき」。無形民俗文化財に指定され、現在も官公庁仕事納めの日に美馬市役所前で一般公開されている。

 

舞台挨拶登壇監督プロフィール

hujishiro.jpeg

藤代雄一朗 | Yuichiro Fujishiro

映像作家 / 撮影監督

1984年東京都生まれ。武蔵大学卒。株式会社メンバーズを経て2016年DRAWING AND MANUALに参加。初監督作品として制作した 水曜日のカンパネラのMVが映像を始めるきっかけとなった。音楽と言葉のリズミカルな調和を演出の核としている。主な仕事にTVCMではGoogle Android 、MVでは サンボマスター、水曜日のカンパネラ、BENI、SHE IS SUMMER、展示映像ではDavid Bowie展展示映像、TV番組ではNHK「JAPANGLE」の演出、また横浜DeNAベイスターズコンセプトムービーやドキュメンタリー撮影監督として藤巻亮太などを手がける。またライフワークとして青森を応援するプロジェクトを実施し、ドキュメンタリー若手りんご農家の静かな挑戦などを制作している。